骨の健康にはは20代の生活習慣が影響していた⁉️

骨粗鬆症とか骨密度の問題って女性に多くないですか?
ってお話し。

本日もブログを見に来てくださり
ありがとうございます。

改善整体サロン mikkeの舟本です。

骨粗鬆症や骨密度というと
「女性に多いお悩み」
というイメージが強いと思うのですが
男性にも骨の老化ってあると思いませんか?

それってなぜなんだろう・・・🙄⁉︎

体の痛みや不調を取り除くため
だったりボディーメイクのために
・トレーニングをしたり
・姿勢を意識したり
・ダイエットしたり・・・

とみなさん努力しておりますが

やはり1番気にしたいのは
体の奥の奥
土台となっている
『骨』
ですよね。


体の状態の良さって骨にも現れます。

骨を健康に保つためには
栄養がしっかり行き届いている
ことはもちろん
動かすこと
太陽を浴びること
など生活の中で意識していきたいことなどはお医者さんにも言われてやっているけどな・・・

という方も多いのではないでしょうか?

実は
骨も新陳代謝を行なっています。
女性ホルモンである


「エストロゲン」


がふかーくかかわっているんです。

偏った食事や、不規則な生活、運動不足などで
ホルモンのバランスが崩れてしまい
ちょっと転んだだけで
骨折してしまう・・・なんてことになりかねない😵


最近は椅子に座ったまま1日中
仕事ができてしまったり
辛いダイエットの影響などで
20代の骨密度が
70代と同じ!😱
なんていううケースも増えているようです。

因みに、骨の成長のピークは
20歳前後(最大骨量)をピークにして
40歳から50歳位までその量が
維持されますが
それ以降は骨量が減少する傾向にあります。

ですので20代で骨密度が低いと
そこを最大骨量にして
減っていくので↘️↘️↘️

40代以降での骨密度に大きな影響を与えてしまいます😭

これは特に女性に多いケースと言われていますが、最近では男性にも増えてきているとのこと。



20代での最大骨量が少なかったことで
50代以降の骨の健康や強さにも影響が出る


ということですね。

では男性の骨生成のホルモンの働きはというと
・男性ホルモンから女性ホルモンへ変換する酵素が働いて骨代謝を助ける(50%)

・男性ホルモンの形のまま直接骨へ作用する(50%)


という2つの骨生成ルートを持っていることで
女性のように骨がスカスカになってしまうなどのお悩みは少ないんですね。
(ないわけではない)
ですが最近では
やはり
・簡単に食べられるファストフードの普及
・不眠症
などからくる男性の骨粗鬆症も増えているので要注意🚨


ではどのような栄養素を率先して摂取していくべきなんでしょうか?
割合的にはこんな感じ👇

また


大豆食品中のカルシウムの吸収率が乳製品とほぼ同じ

ということが発表されているようです。

食事に加えて
しっかり運動も必須です🏃‍♀️

ですが、やはり年齢を重ねてくると
栄養の吸収力も低下します。

そんな時は
体に良く、負担のない栄養補助食品をすすめ致します!


本日も最後まで
ブログにお付き合い頂き
ありがとうございます😀


✅↓こちらもよろしくお願いいたします♪

◇公式LINE

<a href=”https://lin.ee/cXf3pQo”><img src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png&#8221; alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″></a>

 ◇ Facebook

https://www.facebook.com/seitai.mikke

◇Instagram

https://www.instagram.com/funamikke/

改善整体サロンmikke   

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。