本当に体は柔らかい方が良いのかな?

改善整体サロンmikke 舟本です。

最近は健康志向も高まり
体をとにかく柔らかくしたいという方も増えています。

もちろん体は硬いより柔らかい方がいいですよね。
では・・・
柔らかいって、何をもって柔らかいというんですかね?
柔らかいの定義ってなんだろう?

この答えは100人いたら100通りあるかもしれないですね。
体が柔らかいということは
『関節の可動範囲が広い』
状態を言います。

人それぞれ
持って生まれた違いがあるように
関節のつき方にも個性があります。

もちろん競技となれば話は別で
体操の選手やフィギュアスケートの選手など
特殊な訓練をして体を柔らかくする方法はありますが


他の競技でも一流のアスリートなんかは
体は柔らかく、しなやかな筋肉を持ってますよね。
ということは、アスリートはみんな
体はグニャグニャなんでしょうか

そんなことないですよね・・・🤔

筋肉は関節をまたいでいます。
ですので
筋肉が硬い=可動範囲は狭い
ということになるんです。

激しいトレーニングや
例えばサッカーでも野球でも
筋肉を使った後は硬くパンパンに張ります。
(ポンプアップされるのでサイズも変わります)
そのポンプアップされた筋肉を
そのままにすると、疲労物質などが
溜まって筋肉は重く、硬く関節可動域も狭く
なってしまうんですね😩

筋肉が1番緩むのは自動で自動で

伸長する事

特にしっかり使った後は血液の流入も多く
緩みやすいタイミングです。
使ったものを整える感覚で
クールダウンは必須になります。
億劫ですけどね・・・💦


話は戻りますが
では体は柔らかければ良いの?
と言うことは、毎日何時間も柔軟している
ヨガの先生やストレッチの先生
なんかは体は痛くないの?
という謎が生まれてくると思うんですが
それはNoなんです🙅‍♀️

実は体には
・動きを出した方が良い (モビリティー関節)

・固定させておきたい (スタビリティー関節)

っていうのが存在します。
イメージはこんな感じ👇

例えば、ザクっとですが背骨を例に挙げると
・胸の辺りは動きを出したいエリア
・首&腰の辺りは固定させたいエリア

なんですね💡

ですので、本来は胸椎のエリアで背骨の
動きを出したいところなんですが
硬くなり過ぎてしまって
首や腰に無理をさせてしまう。

猫背になってしまうと胸椎にロックがかかってしまい
腰や首に影響が出る
のはこう言うことなんですね😩

ストレートネックや反り腰
などは、完全にこのルールを無視している状態です。
動かしたくない部位を不自然な位置に
無理やり置いていることになります。

逆に、ヨガやストレッチをする上でも
今の自分の可動域を超えて
ポーズにだけこだわってしまうと
固定したい関節が動かざるおえない
状況になってしまい

・痛める
・逆にあまり効果が出ない

と言うことになります。

しっかり、ストレッチの効果を出す為や、怪我をしないために
1番意識したい動きとしては


今の自分関節の硬さにプラス20%伸長性を出す

ことを意識してみてください😀
運動後や毎日でもこの
『+20%』
を意識してクールダウンしてあげることで
無理なく関節の可動域は広がります💪

もう1度書いちゃいますが
運動後疲労をそのままにしておくと
体は硬くなってしまいますよ😵


ストレートネックや反り腰だけではないですが
色々な症状って
『結果』
であって、元々の
『素質』
ではないんですよね。
なのでストレートネックや反り腰を
直しても、意味がないんです。

そうなってしまう
『原因』を解消しなければ
繰り返すことになります。

最近じゃ治療の世界では
運動療法が一般的となってきています。
トレーニングや筋トレとも違うし
リハビリとも違う
運動療法。

まだまだマッサージを受けるために
整骨院や接骨院へ行ってる方も
多くいらしゃいますが・・・
(あれは黒寄りのグレーな保険請求ですよ🤫)
私たちの老後には
医療保険制度ってどうなっているんだろう?
考えただけでも恐怖です😱

日本の医療保険の見直しを機に
運動療法やピラティスを
学校の体育の時間の必須科目
にして欲しい!
とつくづく思います。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます😀


✅↓こちらもよろしくお願いいたします♪

◇公式LINE

<a href=”https://lin.ee/cXf3pQo”><img src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png&#8221; alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″></a>

 ◇ Facebook

https://www.facebook.com/seitai.mikke

◇Instagram

https://www.instagram.com/funamikke/

改善整体サロンmikke   


“本当に体は柔らかい方が良いのかな?”. への2件のフィードバック

  1. 槇田 安男 のアバター
    槇田 安男

    今朝の配信の動作でも開脚が出来ないし、片足を前に出して反対側のヒザが床から浮いてます。また今日、ジムで2時間半くらい運動して予想外に時間がかかってストレッチの時間がありませんでした。家へ帰ってやれば良いと思うと忘れてしまいます。優先順位は運動と同等としないと中々できません。ただ延々とストレッチしている人もいますね。運動後、直ぐにストレッチしないと効果ないですか?

    いいね: 1人

    1. 槙田様

      運動したその日にストレッチ出来れば良いと思います。
      ・できない・忘れてしまう。
      ありがちですよね。
      私もそうですが💦なぜかというと
      ストレッチをすることで体が楽になるという事を
      ・身をもって体験していない
      ・面倒臭いが勝ってしまう
      色々あると思いますが、忘れてしまうということは
      自分の中で大事なことになっていないからなんですよね。

      人間は忘れる生き物なんで、習慣化するためには
      まずは短い時間でも毎日やってみてください。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。