食後に走って脇腹が痛くなる事とここ3年流行りの“アレ”の関係性

食後にすぐ運動すると左脇腹がイタタタタタタ

そんな経験はありませんか?

私は良くあるんですが(笑)

個人的に昔からなんでだろう?と疑問に思っていたので調べてみました💡

今までは、空腹時よりも胃が大きくなっている状態で

内臓を包んでいる腹膜(これも筋膜)と胃壁が

擦れる事によって脇腹の痛みが起こるといわれていたのですが

これが原因だとすると

脇腹だけが痛むという事に説明がつきません🤔❌

そこでちょっと調べてみたところ

最近の研究で、どうも信憑性の高い研究結果が出たそうなんです!

“脾臓”に関係しているんではないかと言われています。

脾臓は血液を蓄える臓器なんですが

食後に少し小さくなります。

位置的には、左腹部・肋骨のすぐ下にあります。

食事をすると人体では消化のために腸管へ血流を増加させます。

腸管への血流を増加させるために

脾臓からの血液を動員させますが

それと同時に

運動をすると”骨格筋”にも血液が必要になるため

急激に脾臓を収縮させる事になり、その収縮痛なんではないか

と言われるようになっています。

それなら左脇腹部分だけに痛みが出る事にも納得ですね🤓

脾臓は食事にも運動にもとても働いてくれる臓器なんだな!

と納得しました!

脾臓は他にも

・古くなった血球を処分

・血液を蓄える

・リンパ球の産生

・血液中の遺物の処理

などなど

かなり免疫にも関与するとっても大事な臓器です😁👆

ところで

この季節の辛〜いジメジメ湿気

最近よく耳にする

『気象病』も湿気が大きく影響しています。

その湿気

東洋医学ではそのまんま『湿』と言います。

その『湿』に弱い臓器が

脾臓です

『喜燥悪湿』

と言う特徴があり文字通り

乾燥に強く湿気に弱い臓器なんですね・・・

脾臓は免疫に大きく関係もしていましたね

うんうん😃

・・・

¿¿¿ということは・・・?

そうなんです💡

湿気が増す時期は免疫力が低下するんです!

何だか最近、またあのしつこい

感染症も増えてきていますね😵

感染症は季節で増えたり減ったりします。

それは人の免疫力由来で増えたり減ったりしているんですね👆

湿気が増す時期は免疫力が低下するので

疲れやすくもなるし、抗体も低下している

この事実だけでも知っておいてください😁✨

最後までお付き合い頂きありがとうございます😃

✅↓こちらもよろしくお願いいたします♪

◇公式LINE

<a href=”https://lin.ee/cXf3pQo”><img src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png&#8221; alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″></a>

 ◇ Facebook

https://www.facebook.com/seitai.mikke

◇Instagram

https://www.instagram.com/funamikke/

改善整体サロンmikke   

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。