歯と体の関係

歯の寿命とは?

本日もブログをご覧頂き

ありがとうございます。

改善整体サロンmikkeのフナミです。

突然ですが、歯にも寿命があることをご存知ですか?

もちろんあるんですが・・・😁

普段は中々考えない事では無いかなーと思います。

厚生労働省の調査によると

歯の平均寿命は約50年〜65年

その中でも奥歯の寿命が最も短く

前歯と比べても10年以上早く抜けてしまう傾向にあるそうなんです。

食いしばりなどで負担をかけてしまうのでしょうか?

永久歯が生え始める6歳頃からと考えると案外短命

というか自分の歯で生きていきたいとすれば

大事にメンテナンスしないと50代頃からは歯は

ボロボロになってしまうとうい事になりますね

医療も進歩しているので

インプラントなど見栄えはよく出来るとは思うんですが

やっぱり自分の歯を長く保ちたいですね。

歯の本数は基本は生え揃うと32本あるんですが

日本人の歯の年齢別平均本数は

50代で24.8%にまで減っている傾向にあるようです。

80代ではなんと8.9本!!

すくなっ!

あくまでも調査結果の平均の数字なのですが・・・

私が直接歯に関係するタイミングというのは

食いしばりや顎関節症

顎周りや首回りの痛みや頭蓋骨リリースの時などですが

食いしばり癖の強い方が男性女性問わずとても多いです。

いくつになっても自分の歯で美味しい物を食べられる

人生を送るためにも

マウスピースをお勧めいたします。

実は歯と背骨の関係はとても深く

背骨の一番上の骨は(頸椎の1番)は頭蓋骨の中に入り込んでいます。

その頚椎の1番と顎関節が密接なんです。

実は奥歯が食いしばれない、奥歯で噛めない

など奥歯の機能が下がると

猫背になってしまうと言う統計が出ています🤓

全身の姿勢へも大きく関係してくる

口内環境🦷

案外、顎関節症や口呼吸などは姿勢にも大きく影響してきます。

アルツハイマー型の認知症は脳内の炎症症状なので

歯周病の影響で炎症が悪化することもあります。

歯が少ない方ほど認知症リスクが高いこともはっきりしています。

こまめに歯の検査をして

いつまでも健康な自分の歯で

美味しいものを食べられる人生を送りましょう!

本日も最後までお付き合い頂き

本当に有難うございます。

✅↓こちらもよろしくお願いいたします♪

◇公式LINE

<a href=”https://lin.ee/cXf3pQo”><img src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png&#8221; alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″></a>

 ◇ Facebook

https://www.facebook.com/seitai.mikke

◇Instagram

https://www.instagram.com/funamikke/

改善整体サロンmikke   

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。